【沖縄本島中部】砂辺浄水場前


砂辺浄水場前の水中マップ
砂辺浄水場前の水中マップ
  • 所   在  北谷町宮城(那覇空港から1時間)
  • 水   深  -5~-15m
  • 風 向 き  東~南東
  • 透 明 度  ~10m
  • 難 易 度  初心者から
  • ト イ レ  なし
  • シャワー   なし
  • エントリー  ビーチ(階段)
  • 見   所  ソフトコーラル
  • 陸の方向   60度

ポイント情報

 近くに北谷町の浄水場があることから「砂辺浄水場前」と呼ばれるこのポイントは、タンクをレンタルできる「MAXエアー」から近いこともあり、休日にはダイバーが集まります。海の中は大きな根が点在しており、そこをびっしり覆っているソフトコーラルが見所です。コース取りもしやすいので初心者からでも楽しむことが出来ます。またクマノミやウミウシ、ガレ場を好む生き物、オーバーハングには暗所を好む生き物など探せば多くの生き物が住んでいます。浄水場のエリアは広く、大きな階段からのエントリーが一般的ですが、ここからもう少し北に移動すると-20mまで落ちるドロップやクマノミマンションがあります。いずれポイント紹介で出す予定ですが、興味がある方は探検してみて下さい。
 他にも釣り人や階段に座って団らんする人、ランニングをしている外国人など多くの人が集まる場所です。マナーを守って使用するようにしましょう。

駐車場

 海岸沿いに縦列駐車が出来ます。砂辺No.1とは違っていつでも駐車できることが多いです。22:00~5:00まではチェーンが上がり車の出し入れが出来なくなるので注意が必要です。道路も浄水場から砂辺No.1にかけては一方通行となります。

注意事項

  1. En、Exの階段はとても滑るので注意が必要です。 
  2. 盗難、置き引き、車上荒らしが起きる場所です。貴重品の管理には注意しましょう。
  3. 釣り人がいます。釣られないように注意しましょう。
  4. 22:00~5:00まではチェーンが上がり車の出し入れが出来なくなります。
  5. 浄水場から砂辺No.1にかけては一方通行です。

ルート案

砂辺浄水場前のルート案
砂辺浄水場前のルート案
  1. 大きい階段を下りていきます。下の方は滑りやすくなっているので注意が必要です。下りてすぐのところからの潜降ルートもあるのですが、その場合、釣り人の近くを通るので今回は紹介しません。
  2. 浅いリーフを越えていくと-5mほどのガレ場に着きます。最終的にここで安全停止できるようにコース取りすると良いでしょう。ここから水深の深い方へ下っていきます。
  3. このポイントは点在する大きな根が特徴です。3つの大きな根がありますが、最初は一番近い根をグルっと周るコース取りから試すと良いでしょう。慣れてくるとともに広げていけばよいと思います。この根の下はオーバーハングになっており、さまざまな生き物が住んでいます。ジョーフィッシュがいるとかいないとか。この付近ではまだ水深は-10mほどです。
  4. 根の端まで来たところでスロープを登りながら水深を上げていきます。ここまで中性浮力を取らずにコース取り出来ます。
  5. ガレ場です。安全停止をしながらガレに隠れる生き物を探して楽しめます。クマノミもいます。安停後は浮上してエグジット場所へ。
  6. 釣り人により過ぎないように注意しながら進みます。テトラポットの付近は流れが複雑になっていることがあるので、近づかないようにしましょう。エグジットの時も滑らないように注意しましょう。

見れる生き物

ウミガメ情報

 ウミガメ遭遇率は低いです。砂辺浄水場前では見たことありません。ここよりも北にある「砂辺U.F.O.」ではよくいる場所があるのでもしかしたらこの辺りも泳いでいるのかもしれません。

コメント

 浄水場前の砂地では、砂辺No.1に居る「ヒレナガネジリンボウ」のようなハゼは今のところ見ていません。ここの砂地は泥混じり。希望は薄いように思えます。しかしそれを見つけてこその開拓者。「ジョーフィッシュ」はいるようなので探してみる価値はありそうです。是非浄水場前で潜る際の楽しみにしてください!!ちなみに、何度か沖出ししていますが、水深は約-20mからほとんど下がりません。
 砂辺の地形は少し特殊です。まるで人が切ったかのような形の岸壁。ねじを巻いたかのような岩。砂辺No.1やNo.2も特殊な地形をしていますが、ここもそこに負けず劣らずですのでそれも楽しんでください!!

過去ログ集

砂辺No.1 スキューバダイビング ログ179
砂辺浄水場前 スキューバダイビング ログ167
砂辺浄水場前 スキューバダイビング ログ96
砂辺浄水場前 スキンダイビング ログ36

“【沖縄本島中部】砂辺浄水場前” への2件の返信

  1. ときどき、カマスに囲まれる楽しいポイントです!

    1. コメントありがとうございます!!
      浄水場前でカマスと言うとU.F.Oの方ですか?

帆刈 大慈 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です