奥武島の生き物図鑑

 奥武島は南城市にあるダイビングポイントです。講習で使われて、透明度が悪いく、殺風景なイメージがあると思いますが、実はマクロな生き物たちがたくさん住んでいます。ここでは奥武島で撮れた生き物たちの紹介をしていきます。随時更新予定です!!

キイボキヌハダウミウシ
キイボキヌハダウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
マツゲメリベウミウシ
マツゲメリベウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
キヌハダモドキ
キヌハダモドキ(撮影者:沖縄太郎)
キクゾノウミウシ
キクゾノウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
ヒメキヌハダウミウシ
ヒメキヌハダウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
サキシマミノウミウシ上科の一種
サキシマミノウミウシ上科の一種(撮影者:沖縄太郎)
フジナミウミウシ
フジナミウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
セトイロウミウシ
セトイロウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
レンゲウミウシ
レンゲウミウシ(撮影者:沖縄太郎)
シノビイロウミウシ
シノビイロウミウシ(沖縄太郎、奥武島)

“奥武島の生き物図鑑” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です