フジナミウミウシ

フジナミウミウシ
フジナミウミウシ(撮影者:沖縄太郎、奥武島)

名前

フジナミウミウシ
Goniobranchus fidelis

観察地

奥武島、レッドビーチ、砂辺No.1、砂辺No.2など

コメント

 体色は白色。赤色で縁取られ、内側が波模様となっている。さらに波模様の一部は紫色がかっている。触角、二次鰓は黒色になる。なぜか小さな個体を見ることが多いです。ウミウシの名前ってユニークなうえに的を射ているものが多いので調べてみると面白いですが、論文を読まないと分からなそうです。献名、模様から付けられた、どちらからも考えられそうですね。藤波さん、藤波模様、富士波模様、はたまたまったく別の何かか・・・。

“フジナミウミウシ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です