サキシマミノウミウシ上科の一種

フジエラミノウミウシ属の一種
フジエラミノウミウシ属の一種(撮影者:沖縄太郎、奥武島)

名前

サキシマミノウミウシ上科の一種
Flabellinoidea sp

観察地

奥武島、レッドビーチ

コメント

 毛糸のようなふんわりしたミノが特徴的なウミウシ。半透明の体色から出ているミノの先端も半透明になっている。奥武島にいた個体はオレンジ色の卵塊のようなものの中に隠れており、その中には数個体確認できた。最初はフジエラミノウミウシ属の一種と思ったのですが、同種とされることもあるサキシマミノウミウシ上科の一種を採用。

“サキシマミノウミウシ上科の一種” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です