レンゲウミウシ

モンコウミウシ
モンコウミウシ(撮影者:沖縄太郎、奥武島)

名前

モンコウミウシ
Chromodoris aspersa

観察地

奥武島、真栄田岬、ホ―シュー、アポガマ

コメント

 体色は乳白色。背面全体に輪郭のぼやけた紫色の小斑が散在する。細い黄色の線で縁取られているが、これを欠くものもいる。触角と二次鰓は半透明で、ヒダが薄い褐色色になる。モンコは「紋小」で小さい模様という意味。分かりやすい!!ゴマフリイロウミウシとも呼ばれることがあるが同種です。

“レンゲウミウシ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です