ゼブラウツボ

ゼブラウツボ
ゼブラウツボ(沖縄太郎)

名前

ゼブラウツボ
Gymnomuraena zebra

観察地

真栄田岬、なかゆくい、水釜、長浜ビーチなど

コメント

 浅場の岩礁・砂底に生息し、岩の隙間に潜む。茶色の体色に頭から尻尾まで入る横帯が特徴。このことからゼブラ(シマウマ)と名付けられています。ぱっと見ウミヘビとも間違えてしまいますが、毒は持っていません。絨毯のような質感でいつも触ってみたいと思っちゃいます。個人的には結構好きな生き物です。しかしいつも思うのが、ウツボってどうやって撮れば良いんだ??

過去ログ集

なかゆくい スキューバダイビング ログ18
真栄田岬 スキンダイビング ログ56①

“ゼブラウツボ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です