【人気No.1スポット】沖縄 青の洞窟を楽しもう!!

青の洞窟
青の洞窟(撮影者:Hitoiki)

この記事は「【人気No.1スポット】沖縄 青の洞窟に行こう!!」の続きになります。「青の洞窟」を実際に見に行きたいけれど・・・という方向けに書いています。

目次

どんなショップを選べば良い??
 ①「沖縄 青の洞窟」で検索
 ②写真撮影サービスは付いている!
 ③送迎サービスはある?
 ④ショップの施設は利用できる?
いざ!!青の洞窟へ!!
 ①ビーチから行く
 ②ボートで行く
青の洞窟はいくらで行けるの??
 ①ビーチシュノーケリング
 ②ボートシュノーケリング
 ③ビーチ体験ダイビング
 ④ボート体験ダイビング
青の洞窟ツアーの流れ
 ①ショップor現地に集合
 ②海への準備
 ③海を楽しむ
 ④海から上がって
おわりに

どんなショップを選べば良い??

 せっかくの沖縄に来て青の洞窟へ行くのですから良い思い出を持って帰りたいものです。そこで大事になるのが案内を任せるショップ選び。ショップ選びにもコツがあるのでご紹介します。

①「沖縄 青の洞窟」で検索

 まず間違いないのは検索して上位に出てくるショップ。毎年入れ替わりの激しい業界ですから、上位にあるほど長年の実績があり、かつ青の洞窟に関する知識も豊富です。なるべく安上がりにしたい気持ちは分かりますが、「安かろう悪かろう」は強く主張しておきたいと思います。海での安全性は多少お金を払ってでも確保しておきたいものです。その他検索ワードは「沖縄」「青の洞窟」「シュノーケリング」「体験ダイビング」「真栄田岬」を組み合わせてみて下さい。

②写真撮影サービスは付いている!

 思い出を残せる写真撮影サービス。ほとんどのショップでは撮影サービスは予め料金に含まれています。写真を撮ってくれるかではなく、撮った写真をもらえるかについて調べておく方が良いです。LINEで渡されたりりSDカードやUSBを持参することが多いです。

③送迎サービスはある?

 一番避けたいのは真栄田岬の駐車場集合。夏のハイシーズンには駐車場に入るまでの列ができているのが当たり前です。もちろん駐車場集合の場合これらの注意点は教えてくれると思いますが、そこでたくさん時間を潰すぐらいならホテルからの送迎サービス、もしくはショップからの送迎サービスを利用する方をオススメします。

④ショップの施設は利用できる?

 送迎、シャワー、貴重品の管理についてショップに施設が利用できるに越したことはありません。真栄田岬の場合、シャワーは1分30秒で200円、駐車場は1時間毎に100円、コインロッカー100円が別途必要になります。更衣室もありますがハイシーズンはもれなく混んでいます。

いざ!!青の洞窟へ!!

 青の洞窟へはビーチからとボートからの2通りの行き方があります。

①ビーチから行く

 ビーチと言っても入るのは階段を下りた後の岩場から。砂浜ではありません!!真栄田岬から泳いで約170m。慣れてくると個人的に見に行くことも可能ですが、始めはショップを利用して行く方が良いでしょう。施設の利用方法青の洞窟でのルールを教えてもらえますし、安全に連れて行ってくれます。そして何より青の洞窟の見方を分かっているのでその時のベストな状態で見せてもらうことが出来ます。
 泳げなくてもウエットスーツを着ていると体は浮きますし、浮き輪に捕まって引っ張っていてくれます。ボートよりも安くいきたい方、青の洞窟までの海の中の景色を楽しみたい方はビーチエントリーを選ぶのが良いでしょう。まあ最大の難関は100段ほどある階段なのですが😅ダイビングの後の階段はなかなか辛いですよ。

並ぶボート
並ぶボート

②ボートで行く
 ほとんどが前兼久漁港からの出港。青の洞窟へは5~10分で到着するので船酔いの心配もありません。さらに洞窟のすぐそばで降ろしてくれるので泳ぐ距離もビーチからに比べて圧倒的に短いです。ボートからだと必ずショップを利用することになります。ショップを利用する良い点はビーチエントリーで書いた通りです。また、ボートからの場合真栄田岬の駐車場の渋滞を回避することも出来ます。ボートはビーチエントリーよりも多少高くなりますが、目的が青の洞窟だけの時はボートで行く方が楽です。

青の洞窟はいくらで行けるの??

真栄田岬の風景
真栄田岬の風景(撮影者:taka)

 青の洞窟に行くのに一体いくらかかるのか気になるところ。ビーチ、ボートからそれぞれシュノーケリングと体験ダイビングで分けて書いておりますので是非参考にしてください。

①ビーチシュノーケリング

 真栄田岬から約170m泳いで洞窟を目指します。相場は4,000~5,000円。WEB割やグループ割、Instagram割を利用すれば3,000円台で行けるショップが多くあります。

②ボートシュノーケリング

 前兼久漁港からボートで5~10分。相場は6,000円前後。ビーチよりも1,000円ほど高くなります。WEB割やグループ割、Instagram割を利用すれば4,000~5,000円で行くことも出来ます。ショップによっては表示値段に乗船料が加算されていないこともあるので要確認が必要です。

③ビーチ体験ダイビング

 タンクを背負っての100段の階段は慣れないとつらいです。相場は7,000~8,000円前後。予約をする際にはレンタル器材代が含まれているかも確認しましょう。体験ダイビングの場合、レンタル器材代も含まれていることがほとんどです。

④ボート体験ダイビング

 前兼久漁港からボートで5~10分。相場は10,000円前後。予約をする際にはレンタル器材代、乗船代が含まれているかも確認しましょう。体験ダイビングの場合、レンタル器材代も含まれていることがほとんどです。

⑤ナイトツアー

 日が沈んでから向かうナイトツアー。ビーチシュノーケリングよりも少し高い5,000~6,000円が相場です。青の洞窟の見所である、青い水面は見れませんが、ライトを使って日中は見れない景色を楽しむことが出来ます。

青の洞窟ツアーの流れ

体験ダイビング
体験ダイビング

①ショップor現地に集合

 ショップによって集合時間は違いますが、1つのショップで1日に何度もツアーを開催しています。多いショップで1日に5回開催しています。1回の所要時間は2時間30分~3時間をみていると良いと思います。

②海への準備

 海に入る前に施設の使い方や青の洞窟でのルール、フィンやマスクといった器材の使い方をレクチャーしてくれます。体験ダイビングの場合耳抜きの仕方や水中での泳ぎ方も教えてくれます。

③海を楽しむ

 ショップによって違いますが、シュノーケリングの場合海で楽しむのは40分ほど、体験ダイビングの場合は20~30分になります。その間に青の洞窟の絶景を目に焼き付けましょう!!

④海から上がって

 シャワーを浴びて着替えて解散。写真をもらうのをお忘れないよう。短いとは言え慣れない海は案外疲れます。居眠り運転にもお気を付けて🙇

おわりに

 ということで2つの記事に渡って「青の洞窟」について紹介しました。当サイトから直接どこかのショップを紹介するということはありませんが、書いていることを少しでも参考にしていただいて最高の思い出を残してもらえると嬉しいです。

青の洞窟についてはほかの記事でも触れているので良かったら見てください🎵

“【人気No.1スポット】沖縄 青の洞窟を楽しもう!!” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です