ニシキツバメガイ

ニシキツバメガイ
ニシキツバメガイ

名前

ニシキツバメガイ
Chelidonura hirundinina 

観察地

奥武島、崎本部、砂辺浄水場、レッドビーチなど

コメント

 体色は黒色。体表には青色とオレンジ色の線が入る。色合いが濃い時は油絵のようなジットリ感があり、逆に薄い時は光沢のある色合いに。コガネムシのよう。生き物紹介して思う、もっと撮りたかった生き物のうちの1つです。「ニシキ」は美しいもの、りっぱなものをたとえていう語ということなので命名者も存分に魅了されたのでしょう。

“ニシキツバメガイ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です