サザナミヤッコ


サザナミヤッコ
サザナミヤッコ

名前

サザナミヤッコ
Semicircle angelfish/Pomacanthus semicirculatus

観察地

奥武島、大度浜海岸、真栄田岬、砂辺カリフォルニアサイド他

コメント

 浅い岩礁域やサンゴ礁域に住む「サザナミヤッコ」は派手な体色が特徴的な魚です。成魚の体色は、胸鰭から尾鰭にかけて黄色から青色へのグラデーション、そして青色の斑点が無数に点在します。体は青色で縁取られ、嘴も絵の具で塗ったかのような鮮やかさです。一見背鰭が無いように見えますが、分かりにくいだけでちゃんとほかの魚と同じ場所にあり、先端が長く、細くなっているのもサザナミヤッコの特徴です。

サザナミヤッコ(幼魚)
サザナミヤッコ(幼魚)

 サザナミヤッコは幼魚も美しい色合い、模様です。黒い体地色に白色と青色の波模様。名前の「サザナミ」は幼魚の模様から来ています。どことなく宇宙を感じます・・・。改めてみると全く模様が変わっちゃうんですね。

サザナミヤッコ(幼魚)
サザナミヤッコ(幼魚)

上の写真よりも少し小さい個体です。こちらの方がさざ波模様がハッキリ残っています。

サザナミヤッコ
サザナミヤッコ

 伊是名島で撮ったサザナミヤッコは頭の上にコブが付いています。どこかでぶつけたのかな?見たことのない特徴です。


“サザナミヤッコ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です