アオギハゼ

アオギハゼ
アオギハゼ(撮影者:沖縄太郎)

名前

アオギハゼ
Trimma caudomaculatum

観察地

砂辺No.1、大度浜海岸、砂辺浄水場など

コメント

 オーバーハングの下でよく見かける「アオギハゼ」。名前の通り、オーバーハングの下で、背中を下に向けて仰向けになって、もしくは垂直にホバリングしているのをよく見かけます。よくよく見るとハタ立っている系ハゼでなんか嬉しい。普段から暗い場所にいるので気付きませんが、フラッシュをだいて撮るととてもカラフルな色合いをしています。砂辺No.1で潜るときは安全停止をしながら撮っています。オーバーハングを探せばいろんなところに居るので注目してみて下さい。

“アオギハゼ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です