【沖縄本島中部】アロマ裏


  • 所   在  宜野湾市大山(那覇空港から30分)
  • 水   深  -3~-20m
  • 風 向 き  東風
  • 透 明 度  3m
  • 難 易 度  初心者から
  • ト イ レ  あり
  • シャワー   なし
  • エントリー  ビーチ(階段)
  • 見   所  熱帯魚、泥地
  • 陸の方向   110度~115度

ポイント情報

 宜野湾市にあるこのポイントは、私が初めて原付ダイブをした思い出のポイントでもあります。天然温泉アロマの裏にあるためちゃんとした駐車場はありません。釣り人が路肩に停めていることはありますが、いわば原付ならではのポイントの1つになります。海の中は、浅瀬はそうでもないのですが、少し水深があるとそこが見えないぐらい透明度は悪いです。完全に泥が沈殿しており、底に味噌の溜まった味噌汁のような感じ。数m潜ると一気に悪くなります。サンゴは少しだけ残り、熱帯魚は多数。何よりもここの見所は圧倒的に「ミドリガイ」が多いこと。特に「コノハミドリガイ」はそこら中に飽きるほどいます。なんでこんなに生態系が偏っているのか、本当に不思議な場所です。ちなみにここから来たに何か所かエントリーできそうな階段があるのですが、一部遊泳禁止になている場所もあります。

駐車場

 釣り人は宜野湾漁港に駐車しているようです。それが一般の駐車が可能なのか黙認されているのかは分かりませんので要チェックです。9:00開門~19:00閉門(季節で変わる可能性あり)となります。

注意事項

  1. エントリー場所の階段は滑りやすくなっています。
  2. スキューバでは透明度が非常に悪いです。バディをロストしないようにしましょう。
  3. コンパスナビゲーションは必須です。
  4. 釣り人がいます。釣られないように注意しましょう。

見れる生き物

ウミガメ情報

ウミガメ遭遇率は極めて低いです。会えれば相当ラッキー。透明度が悪いので近くにいても気付かないでしょう。

コメント

 私が初めて原付ダイブをした思い出のポイントです。一度行って、透明度悪いし、ここに来たい人はいないだろうな~~と思っていたのですが、私の周りには物好きなバディがいるもので、結局スキューバでも行くことになりました。スキューバで行くと透明度だけでなく、透視度も相当悪いことが分かりました。潜降中、バディから目を離すと一瞬でロストするぐらい。透視度も今まで潜った場所の中でもトップクラスに悪く、広い泥地が広がるので、泳ぐにはコンパスをちゃんと使えないと難易度が高いです。そして、泳いで分かったのですが、なんとごみの多いこと。ここまでゴミが溜まっている場所は初めて見ました。どこからか流れ着くのか、捨てられるのかは分かりませんが、ここ以上に溜まっている場所は他では知りません。いずれ海中の掃除をしたいと思っているポイントです。とは言え、「ミドリガイ」系の生き物がたくさんいますので、マクロは期待できるかもしれませんね。安停後だけでもコノハミドリガイを15個体は見ました。そのぐらいマクロは可能性のあるポイントです。新たな開拓者求む!

過去ログ集

アロマ裏 スキューバダイビング ログ130
(開拓)アロマ裏 スキンダイビング ログ4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です