スピアシールズ(spear seals)



 SPEAR SEALS(スピアシールズ)はもともとスピアフィッシュ用のウエットスーツとしてMars shopから販売されています。現在私が使っているスーツでもあり、使い心地も含めて紹介しようと思います。

基本情報
  • 品  名 SPEAR SEALS
  • メーカー Mars Shop
  • 用  途 ダイビング、スピアフィッシュ
  • 素  材 ネオプレーン80%、スパンデックス10%、ナイロン10%
  • 厚  さ 5㎜
  • 様  式 2ピースフルウエット
  • シーズン 春~秋
  • 値  段 約1万5千円

抜群の保温性・伸縮性・機能性

 まず特筆すべきは抜群の保温性です。4月になってから日本海で潜っていますが、水温は14度ほどです。それでも2時間は優に潜れます。手足の指先は別途保護するモノが必要ですが、5mmの2ピースでここまで暖かいのはほかに知りません。4月の川でも2時間近く余裕でした。
 続いて伸縮性。作り自体はタイトです。しかしそう感じるのは最初だけで、海に入ってしまうと馴染んでいきます。機能性も抜群で、水面・水中の移動、方向転換、苦になるところはありません。

なのにこんなにリーズナブル

 ダイビング器材ってどれも高いですよね。スーツは私も過去に1万5千円ほどのものを店頭で買いましたが、なんせ冬は寒い!!浮力確保と体表保護でしか機能していないのではと思えるものがたくさん。それもあってかウエットスーツは採寸して自分に合ったものを、素材にも拘って作っている方が多いです。自分の合ったものが買えるのであればそれがベストなのでしょうが、今回私が紹介しているスーツは値段は約1万5千円。しかし先ほども書いたように、値段以上の機能が備わっています。ダイビングは始めたけど採寸して作るほどでもない・・・と言う方には絶対にこのスーツをオススメします

サイズは注意!!

ウエットのサイズ
ウエットのサイズ

サイズはS~2XLの5段階。
かなりタイトなのでサイズ表の身長-10㎝のサイズを選ぶくらいで丁度良いです。

 着る時は先に腕を通してから頭を入れるとスルっと着れます。逆に脱ぐ時はコツがいります。バディに手伝ってもらいながら脱ぐのが一番早いです。ロンジョンの下を持ってもらい、裏返しになるように上にあげてもらうと同時に万歳しながらしゃがみます。こうすると一番楽に脱ぐことが出来ます。

ウエットスーツ
ウエットスーツ
裾口
裾口
袖口
袖口
縫い目
縫い目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です