ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ
ヒレナガネジリンボウ(撮影者:沖縄太郎)

名前

ヒレナガネジリンボウ
Stonogobiops nematodes

観察地

砂辺No.1、真栄田岬、石切など

コメント

 フォト派には人気の魚「ヒレナガネジリンボウ」。おおよその個体は-20mからの砂地にホバリングしながらコトブキテッポウエビと共生しています。白色の体色に黒色の帯が4本。顔の先端は黄色で黒色の長い背びれが特徴的です。暗いと背景と同化しちゃうので着底してからしっかりを目を凝らして探します。石切周辺では-10mから見ることができます。

ヒレナガネジリンボウ
ヒレナガネジリンボウ(沖縄太郎)

“ヒレナガネジリンボウ” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です